PMS サプリ

生理前はイライラしてもうダメ!そんなあなたにオススメ漢方

PMS

PMSに悩まされて3年ほど。

40歳あたりからだんだんと生理前のイライラが抑えられないように。
PMSという名前は知っていましたが、わたし自身がそれになるとは思っていませんでした。
PMSに悩まされている女性に、特にオススメのサプリを紹介しています。

 

ちなみに、わたしが今継続して飲んでいる和漢サプリは田七人参です。

 

詳細はコチラ PMS 田七人参白井田七

 

生理前のイライラ。つらいPMS。
分かってもらいたいけど、分かってもらえないこのつらさ。
特に男の人たちには理解できないこの感覚を、
何とかしたいと思っている女性は多いはず。

 

43歳になるわたしも、PMSに悩まされている1人です。
なので、このページを見ているあなたが40代なら、
もしかしたら同じ解決方法が通用する可能性が高いです。

 

 

  • 生理前にイライラが収まらない・・・
  • 倦怠感がひどくて何もやる気にならない。
  • 旦那・家族に八つ当たりするようになった。
  • 仕事・家事が全くはかどらない。

 

こんな悩み持っていませんか?
改善しようと思っても、どれもこれも効果がなくもうどうしたらいいの!?
そんな気分がさらに追い打ちをかけるようにわたしのPMSはどんどん悪化しました。

 

わたしのPMSのせいで家庭崩壊・離婚の危機に。

PMSという状態を知っている人ならばある程度は許容してくれると思います。

 

でも、世の中の男性は女性のそんな悩みに疎いのがほとんどです。
うちの旦那もそうなのですが、PMSについての悩みを説明してもなかなか理解が進まない。

 

悪循環に陥り、生理の10日前からはほとんど毎日が喧嘩状態。
夕飯を作っても同じテーブルにつかなかったりと・・・とにかく険悪な毎日。

 

2人の息子と娘にはどう映っていたのか・・・
おそらく将来こんな夫婦・家庭にはしたくない!
と思っていたのではないでしょうか?

 

 

「離婚」という2文字が頭をかすめます。
おそらく旦那も口には出せませんでしたが、
そんな危機を迎えているのは、お互い考えていました。

 

 

ピルに頼っても未解決。サプリなどを試し始める

 

婦人科などを訪れてピルなどを処方してもらいましたが、
副作用の吐き気などに耐えきれず悩みは深まるばかりでした。

 

一時的な効果は上がっても副作用はあるし、続けていくのも心配。
それでも身体の中に原因が必ずあると思い自己解決する方法として
サプリメントを探し始めました。

 

いろいろ試しました。
マカ、ピクノジェノール、月見草・・・などなど。
どれも劇的な改善効果はないものの、少しずつですがイライラする回数が減っていたと思います。

 

 

 

 

43歳の私が2年かけてたどり着いた田七人参

PMSに関する情報はネットなどでかなり知られてきています。

 

いろいろなサプリメントで失敗してきた結果、
PMS対策として最終的に落ち着いたのは、田七人参という漢方です。

 

田七人参ご存知ですか?
漢方の中でもサポニンが豊富で、古くから女性のための更年期対策アイテムとして愛用されてきているのです。
日本でも最近認知度が上がってきているようです。

 

田七人参を知ったのは半年ほど前ですが、(今現在は2014年の10月です。)
今までの対策が何だったのだろう!?というほどイライラや倦怠感が減りました。

 

漢方で有名といえば高麗ニンジンもありますね。
田七人参はその高麗ニンジンよりも、
たくさんのサポニンが入っている漢方なのです。

 

 

わたしは田七人参を毎日飲むことで、生理前のPMS症状が緩和されてきたのを実感しています。
田七人参という漢方は薬局で勧められたのですが、摂り始めて良かったと思っています。

 

田七人参といってもいろいろ商品になっているのはあるようですが、
わたしは白井田七というサプリを続けています。

 

中国の漢方なので心配があったのですが、
白井田七は完全無農薬・有機栽培で作られているという安心感があったためです。

 

その分お値段はします。
お値段はしますが、手放せないサプリにまでなりました。

 

詳細についてはコチラをご覧ください。
PMS 田七人参白井田七